PROGRAMプログラム

【第1部】朝香豊先生「中国経済は実はどうなっているのか」

バブル崩壊によって苦しんでいると指摘される一方で、IMFは5月に今年の中国の成長率見通しを従来の4.6%から5.0%へと引き上げた。
中国経済は果たして強いのか、弱いのか。今後の流れはどう見通せばいいのか。考えていきたい。

■プロフィール
早大卒。日本のバブル崩壊とサブプライムローン危機・リーマンショックを事前に予測。「それでも習近平が中国経済を崩壊させる」を出版し、中国のバブル崩壊を予測。
いずれも的中させた。オンライン記事の講談社現代ビジネス、YouTubeチャンネルのデイリーWiLL、WiLL Bizなどで情報発信の機会を得ている。
自分自身のYouTubeチャンネル「朝香 豊の日本再興チャンネル」も運営中。